遠隔会議・オンラインセミナー(会議室・イベント用LED TV、リモート会議・イベント配信)

大会議室に合わせた大画面LEDビジョン導入による、リモート会議進行の円滑化やリモート配信のイベント等でも活躍できます。

出社しない、訪問しない、テレワークで行う会議と商談オンラインセミナー、接続が容易で、プレゼンテーション機能に優れたオンライン商談ツールがあれば、顧客訪問を前提としない効率的な営業活動が可能です。 

ネットワーク、デバイスのセキュリティーを堅牢化するだけでなく、お客様のIT環境をトータルで支援いたします。クラウド上でサーバー、ネットワークなどを保護します。いつでも、どこにいても外出先や自宅から、安全に社内のネットワークに接続するサービスです。

cybertv-img01.png

100Vコンセントに挿すだけ

映像は専用のアダプターをお手元のPCに繋げるだけの簡単接続で放映が可能です。

サウンドにもこだわり、BOSEのスピーカーを標準装備

サウンドにもこだわり、BOSEのスピーカーを標準装備し、TVモニターのような感覚でご使用いただける製品です。

サイズは110インチと400インチ

サイズは110インチと400インチで一体感のある大画面ハイビジョンを体験できます。

簡単設定。画面ミラーリング設定方法

CyberTVは、会議やイベントなどで即時に使えるようミラーリング方法が簡単に設計されています。

cybertv-img02.png
cybertv-img03.png

遠隔会議、オンラインセミナー、テレワーク、テレビ会議システム(Web会議/ビデオ会議/TV会議)

最新のツールで、視覚にも印象にも残る新しいプレゼンテーションスタイルを実現

複数の資料を並べて検討し、スピーディな経営判断やコラボレーションの加速を支援します。
視覚にも印象に残るプレゼンテーションツールと組み合わせることで、会議の生産性を高めます。

remote_02.jpg

解決課題

セミナーなどのイベントで多人数に向けた印象的で効果的なプレゼンテーションを行いたい

最先端のプレゼンテーション空間を創りたい

複数の資料を並べて表示したい

お客様の業務に合わせたリモート会議システムをご提案

リアルタイムコミュニケーションにより経営スピードを向上。
会議コストの削減、移動時間を削減し効率化を図ることで、リモートワークを支援します。

remote_01.jpg

解決課題

多人数のカンファレンスでも聴き取りやすいクリアな音声でスムーズな会議をしたい

相手の表情やしぐさがはっきりわかる高画質環境でコミュニケーションをとりたい

参加する全員が見やすくて聴きとりやすい、最適な視聴環境を作りたい

テレワークを実施中、または導入を検討したい

複数拠点で同時に資料共有もしながら会議をしたい

Web会議とテレビ会議を連携したい

特長

 

高画質な会議システム

高画質なビデオ会議システムをお使いいただく事で相手の表情やしぐさまではっきり確認できるので、円滑な情報共有と、コミュニケーションを行う事が可能です。

双方向でのやりとり

アイデアや意見を共有する際に、ビデオ会議システムを活用する事で遠隔地にいる相手ともスムーズに情報交換する事ができ、パソコン上の資料や、ホワイトボードに書いたアイデアもビデオ会議を通じて遅延なく共有する事ができます。

コストや時間の削減につながる

例えば全国に支社を持つ企業が、毎月の本社会議の為に出張してくる場合、移動人件費および旅費交通費がかかります。ビデオ会議システムの導入費と比較すると多くの費用と時間を削減でき、効率よく会議を行う事ができます。初期費用・ランニングコスト見直しをお考えのお客様は、是非一度ご相談ください。

豊富な取扱いメーカー

ソニー、パナソニック等国内メーカーを始め、ポリコム、シスコなど海外メーカー製品のお取扱いも可能です。メーカー指定などございましたら、お知らせください

会議における遠隔地との情報共有をより円滑化

ホワイトボードへの書き込みを電子化し、さらにビデオ映像と合わせたコミュニケーションにより、遠隔地との情報共有をより円滑化いたします。

remote_04.jpg

解決課題

ホワイトボードへの書き込みを電子化したい

拠点間・事業部間のコミュニケーションを円滑にしたい

会議やセミナーに! 会議室にLEDビジョンを導入するメリット

屋外にて、大きなLEDビジョンを見かける機会が増えたのではないでしょうか。こうした街頭の広告だけでなく、会議室などの屋内でもLEDビジョンが導入される例が増えています。大人数での会議やセミナー、イベントなどの際に、LEDビジョンを利用してみてはいかがでしょうか。この記事では、LEDビジョンを会議室に設置するメリットなどについて紹介します。

会議室でLEDビジョンを利用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。5つのメリットについて解説します。

端や後ろにいる人でも内容を理解できる

 

人数が多い会議などの場合、プロジェクターで映し出す映像は、席が端の人や後方の人には見えづらいというトラブルが起きていました。角度によっては、スクリーンがほとんど白く見えてしまうこともあったでしょう。大人数で集まることを想定した広い会議室に大画面LEDビジョンを導入することで、イベントやセミナーなどの参加者全員が映し出されたものをストレスなく確認することができるようになります。

 

明かりを消す必要がない

 

プロジェクターを利用する場合、会議室を暗くしないとスクリーンの映像が見えづらいため明かりを消したり暗くしたりする必要がありました。しかし、照明を消してしまうと、参加者が手元の資料を確認しづらいうえにメモもとりづらいという課題がありました。LEDビジョンは明るい場所でも映像が鮮明に見えるため、会議室の明かりを消す必要がありません。LEDビジョンに映し出される映像とともに手元の資料を確認することができ、しっかりとメモをとりながら会議に参加することができます。太陽光の差し込む会議室であっても、カーテンを閉めることなく開放的な状態で会議を進めることが可能です。

プロジェクターの設置が不要で「影」に気をつけなくて済む

プロジェクターを利用する場合、プロジェクターとスクリーンの間に立つと影になってしまい、映像が見えなくなります。このため、発表者は映像が見えなくならないように気をつける必要がありました。スクリーンを見てもらうために発表者が立ち位置を変えなければならず、発表者の顔が見えない状態で話を聞くことになるケースもあったでしょう。しかし、LEDビジョンならば映像の前に立つことができるため、図やグラフなどを表示させている時にどの部分の話をしているのか自分の手で指し示すことが可能です。 発表する側としても聞く側としても、余計なことに気をとられず内容に集中することができるようになります。また、プロジェクターを使う場合には、プロジェクターの設置場所とスクリーンとの間には何も置けないという空間上の制約がありました。LEDビジョンならばPCにケーブルをつなげて画像を映し出すことになりますので、空間上の制約はなくスペースを有意義に使うことができます。

LEDビジョンを背景に講演する海外での事例

uk.jpg

社外の人を招く時のイメージアップに

 

社外の人を招く場合には、できるだけ快適な状態でプレゼンテーションを見てもらいたいものです。LEDビジョンがあればプロジェクターを使っていた時のようなストレスがありませんので、社外の人から好印象を持ってもらえることが期待できるのではないでしょうか。また、セミナーやイベントなどでただ資料を映すだけではなく、インパクトのある演出がしたい場合にもLEDビジョンが活躍します。

 

テレワークでもコミュニケーションをしっかりとれる

 

コロナウィルスの影響もあって、多くの業界でテレワークの導入が進みつつあります。それにともない、会議室にいる社員だけでなくテレワークで勤務する社員も交えた会議を開催する機会が増えることが予想されるでしょう。大人数が参加する会議の場合は、テレワーク参加の社員一人ひとりの顔が小さくなってしまったり映像が不鮮明だったりして、誰が発言しているのか分かりづらいといったことが起こります。大画面のLEDビジョンを利用することで、全員の顔をしっかりと認識することができるようになります。

 

会議室以外でも!オフィスで活躍するデジタルサイネージ

 

オフィスにおけるデジタルサイネージの活用は、会議室以外でも進んでいます。どのような活用方法があるのでしょうか。大きく2つに分けて、具体的に紹介します。

 

来訪客へのPRやイメージアップに

 

オフィスのエントランスにデジタルサイネージを設置して、来訪客への企業PRに使うことができます。自社の事業内容や実績などを、動画で分かりやすく説明しましょう。来訪客が待ち時間に退屈することなく過ごせますし、自社のことをよく知ってもらう機会として待ち時間を有効活用できるのも大きなメリットです。自社ロゴに動く映像と音楽を加えれば、それだけで静止画のロゴよりも強く印象に残ります。美しい映像を流して、イメージアップにつなげることもできるでしょう。

 

社内の情報共有やコミュニケーション活性化に

 

執務室や社員食堂、休憩室などにデジタルサイネージを設置して、社員への情報共有のために使うことができます。経理や総務などからの連絡事項を伝えたり売上目標がどのくらい達成できているのかをリアルタイム共有したりするなど、必要な情報をすべての社員に行き届かせることができるのです。また、社員紹介やサークル紹介、ニュースや占いコンテンツの配信などによって、社内のコミュニケーション活性化につなげることもできます。

「働き方改革」を実施するにあたってのセキュリティー

「働き方改革」実現時の「労働生産性の向上」にテレワークはかかせません。しかし、現時点で導入が進んでいない理由の1つには情報セキュリティーの対策への不安が挙げられます。これは情報資産に対する脅威が増加するためです。対策を実施するためにはテレワーク用の情報セキュリティー対策が必要となります。

テレワークを行う上では利便性を向上させながら、セキュリティー対策を行うことが必要です。リモートアクセスによる通信は、独自の認証方式・接続方式により保護されているため、盗聴やなりすましによる不正アクセスを防ぎ、情報漏洩リスクを軽減します。ネットワーク、デバイスのセキュリティーを堅牢化するだけでなく、お客様のIT環境をトータルで支援いたします。日本総務省発行のテレワークセキュリティーガイドラインのうち、システム管理者が対応すべき項目をYUDENが強力にサポート。

ネットワーク、デバイスのセキュリティーを堅牢化するだけでなく、お客様のIT環境をトータルで支援いたします。クラウド上でサーバー、ネットワークなどを保護します。いつでも、どこにいても外出先や自宅から、安全に社内のネットワークに接続するサービスです。

 

LEDビジョンを社内で活用しよう!

LEDビジョンは、会議室をはじめ社内で活用することによって多くのメリットが得られます。「アビックス株式会社」では、会議室にぴったりの超高精細LEDビジョンCyberTVが新登場致しました。導入後のメンテナンスなど、アフターフォローも万全です。LEDビジョンを社内に導入しようと考えているのであれば、ぜひ一度ご相談ください。

Cyber TVシリーズ

截屏2021-01-07 下午6.21.29.png